9月17日栃木県議会において 「子ども・被災者支援法」で意見書可決 

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130918/1355921

先日栃木県議会議長へ提出しました、原発子ども・被災者支援法に関する要望書が
議会満場一致で可決。
これで、栃木県知事についで、栃木県議会からも要望書が復興庁へ提出されます。

これに関しての下野新聞の記事です。

 県議会9月通常会議は17日開会し、福田富一知事ら県執行部は、東日本大震災の復興対策や地域医療再生基金事業費などを盛り込んだ総額82億4185万円の2013年度一般会計9月補正予算案など25議案と、県病院事業会計の決算認定など6件、報告6件、諮問1件を提出した。

 また議員提案で東京電力福島第1原発事故を受けた「子ども・被災者支援法」に基づく支援対象地域に本県を追加するよう国に求める意見書が出され、全会一致で即決した。

 通常会議の日程は10月16日までの30日間で、代表・一般質問は9月19日と24、25日の計3日間。12人が質問する。予算特別委員会の総括質疑は10月8日。常任委員会は9月27日と30日、10月1、2日。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>