サーバー不調のお詫びとサイト引っ越しのお知らせ

こちらのサーバー(http://nasusavechild.hotcom-web.com/wordpress)は以前から稼働の不安定な状態が続いており、せっかく接続いただいた方にきちんと表示されない、また更新作業もスムーズにできない状態が恒常化している状況でした。
つきましては、当会のサイトをblogspotサーバーに移転することになりました。
新URL 
http://nasuradi.blogspot.jp/
ご不便、お手数をおかけしますが、ブックマークやリンクの変更等、何卒宜しくお願いいたします。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

映画「渡されたバトン~さよなら原発~」上映会のご案内

試写会
●12/14(土) 那須塩原市桜町 いきいきふれあいセンター 視聴覚室
 ①午前10時から ②午後1時30分から
●12/17(火) 映画館:フォーラム那須塩原 0287-60-7227
 夜7時頃から一回(時間をご確認ください)

※試写会は無料です。試写会終了後、本上映の前売り券をお預かりいただき、普及のご協力をお願いさせていただきます。ノルマ・買取はありません。
たくさんの方に観ていただけますよう、どうかお力をお貸しください。

本上映 2014年1月18(土)~1月24日(金)
映画館:フォーラム那須塩原
0287-60-7227
① 午前10時から  ②午後6時45分から

前売り:
大人・学生1000円、当日:大人1500円、学生1200円、高校生以下前売当日共800円

この映画は、全国で初めて住民投票で「原発建設NO!」を選択した新潟県巻町
が舞台。福島原発事故も経験していない17年前に、未来への誇りある決断をしまし
た。
賛成・反対両者の丁寧な対話、粘り強い住民運動。そこには「住民が主人公」という原発推進力よりも大きな力が働きました。監督:池田博穂 脚本:ジェームズ三木

お問合せ先
「渡されたバトン~さよなら原発~」実行委員
080-5174-3647(印南)

Posted in 未分類 | Leave a comment

福島県西白河郡西郷村11月30日(土)ほよ~ん相談会(保養相談会)

Posted in 未分類 | Leave a comment

11月24日(日)ハロープラザ「震災後の栃木県北地域における乳幼児保護者アンケート調査」報告会のお知らせ

チラシ

Posted in 未分類 | Leave a comment

9月17日栃木県議会において 「子ども・被災者支援法」で意見書可決 

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130918/1355921

先日栃木県議会議長へ提出しました、原発子ども・被災者支援法に関する要望書が
議会満場一致で可決。
これで、栃木県知事についで、栃木県議会からも要望書が復興庁へ提出されます。

これに関しての下野新聞の記事です。

 県議会9月通常会議は17日開会し、福田富一知事ら県執行部は、東日本大震災の復興対策や地域医療再生基金事業費などを盛り込んだ総額82億4185万円の2013年度一般会計9月補正予算案など25議案と、県病院事業会計の決算認定など6件、報告6件、諮問1件を提出した。

 また議員提案で東京電力福島第1原発事故を受けた「子ども・被災者支援法」に基づく支援対象地域に本県を追加するよう国に求める意見書が出され、全会一致で即決した。

 通常会議の日程は10月16日までの30日間で、代表・一般質問は9月19日と24、25日の計3日間。12人が質問する。予算特別委員会の総括質疑は10月8日。常任委員会は9月27日と30日、10月1、2日。

Posted in 未分類 | Leave a comment

9月20日 放射能対策検討特別委員会との懇談

本日午前十時より那須塩原市役所三階において
那須塩原市放射能対策検討特別委員会の市議の皆様と懇談会をもちました。
参加者はそれぞれ、那須塩原放射能から子供を守る会と関谷・下田野地区未来を考える会の会員からで合計で8名。
懇談の内容は私どもが提出した要望書に沿った形でおこなわれました。
多忙のおり、私どもの懇談のために時間を割いていただきましたことを改めて御礼を申し上げます。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=634722713225679&set=a.446558028708816.100589.327238057307481&type=1&theater

Posted in 未分類 | Leave a comment

9月29日 午前10時から12時 放射能に関する那須塩原市の取組説明会のおしらせ

Posted in 未分類 | Leave a comment

9月18日水曜日午前10時から12時まで

那須塩原市厚崎公民館にて
定例の座談会を開催します。
放射能に関して色々と皆さんで話し合いましょう。
会員や那須塩原市民に限定していません。
子連れOK
出入り自由
お気軽に参加してください。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/162/163/002757.html

Posted in 未分類 | Leave a comment

被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)に対する意見募集について

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/2083/3566/006267.html

那須塩原市も市のHPにてよびかけています。
国(復興庁)では、このたび「東京電力原子力事故により被災した子供をはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律」第5条第1項に規定する「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針」について、案を作成し、広く意見を募集していますので、お知らせします。

なお、意見募集の締め切りは9月13日(金曜日)です。

パブリックコメントのページ(「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)」に対する意見募集について)(新しいウィンドウで開きます)

被災者支援法について解説しているページが色々あります。

FoEから

「子ども・被災者支援法 基本方針案」に関するQ&Aを作成しました。

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-ae5a.html

(子ども被災者支援法とは?/基本方針とは?/支援対象地域とは?/復興庁の
基本方針案の問題点とは?/住宅支援とは?/私たちにできること

お気づきの点があれば、ご指摘ください。

以下の集会&学習会にもぜひお越しください。

【東京集会】9月8日(日)10時〜@東京しごとセンター(飯田橋)

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/98-cdcb.html

【京都集会】9月9日(月)18時半〜@下京いきいき市民活動センター 別館

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-cad3.html

チラシ→ http://www.greenaction-japan.org/internal/130909_flyer.pdf
【福島学習会】9月10日(火)14時〜@アオウゼ 

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/in-dcee.html

以下のOurPlanetTVの記事もたいへん参考になると思います。
被災者が基本方針の撤回要望?子ども・被災者支援法

http://www.ourplanet-tv.org/

「要のはずの「支援対象地域」政策、骨抜きか?」以降の段落に、わかりづらい
問題がよくまとまっていると思いました。
SAFLAN-TVでもとりあつかったそうなのですが、まだ見ていません(みなければ)

11日に福島、13日に東京で復興庁による説明会が開催されます。要申込です。
本メールの下のほうに書いています。しかし平日に昼間、東京にいたってはパブ
コメの最終日、いったい被災者や市民の声をきこうというつもりはあるのでしょ
うか?)

———————————————————-
☆基本方針の概要や問題点を解説しました☆
FFTV:FFTV特集52 子ども・被災者支援法を守れ!復興庁「基本方針案」
ゲスト:白石草さん(OurPlanetTV)

http://www.youtube.com/watch?v=6fhaXAnyRdU&feature=share&list=UU_BSKupMkSLCXXT_di864sw

——————————————————
☆短く要点を知りたい人は☆
被災者支援の基本方針案を批判 2013年8月30日 16時32分(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130830/k10014162771000.html

——————————————————
OurPlanet TV- 支援法の基本方針〜線量基準なく既存政策寄せ集め

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1638

——————————————————
★9月11日(水)福島にて復興庁主催の説明会が開催されます。
15時から福島県文化センター 大ホールです。

http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat8/sub-cat8-1/20130904152914.html

(参加可能な被災者のみなさん、ぜひご参加ください。申込みが必要です。支援
者のみなさん、被災者の方々がきちんと発言できるようにご配慮をお願いします)
——————————————————
★復興庁−東京説明会
9月13日(金)10:30〜12:30
TOC有明コンベンションホール EASTホール (東京都江東区有明3丁目5)
要申込/詳しくはこちら

http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat8/sub-cat8-1/20130906094452.html

——————————————————
★ 【緊急署名】子ども・被災者支援法の基本方針案の見直しを!
 各地で公聴会を!被災当事者との協議会を!(二次締切11日(水)午前9時)

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-d1e6.html

——————————————————
※「子ども・被災者支援法」基本方針案のパブリック・コメントの提出はこちら
から

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=295130830&Mode=0

被災者の声をきちんとききとった上で、基本方針案を策定しなおし、再度パブコ
メにかけるべきだという意見を提出して下さい!
——————————————————
※関連情報
原発事故被害者の救済を求める全国運動 請願署名Q&A
http://www.foejapan.org/energy/action/130827_2.html

Posted in 未分類 | Leave a comment

【緊急署名】子ども・被災者支援法の基本方針案の見直しを!各地で公聴会を! 被災当事者との協議会を!(締切:9/2午前11時)

緊急署名の呼びかけです。

支援法に対するパブコメも始まりましたが、そもそもこのパブコメの期間が短過ぎること、
基本方針そのものが支援法の理念を無視したものとして、抜本的な見直しを要請するための
緊急署名です。
(明日2日復興庁へ提出の予定)

—————————————————-
【緊急署名】子ども・被災者支援法の基本方針案の見直しを!各地で公聴会を!
被災当事者との協議会を!(締切:9/2午前11時)

http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-d1e6.html

—————————————————–
8月30日日、復興庁は、「原発事故子ども・被災者生活支援法」実施のための基
本方針を発表しました。9月13日までパブリック・コメント(一般からの意見
聴取)に付しています。
基本方針は下記からダウンロードできます。

http://www.reconstruction.go.jp/topics/m13/08/20130830101245.html

基本方針案には、切実な状況に置かれている被災者の声や、苦労しながら被災者
支援を継続している民間団体や市民の声が一切反映されていません。また、たっ
た2週間のパブリック・コメント期間はあまりに短すぎ、形式的です。

内容的にも、既存施策を貼り合わせただけのたいへん問題が多いものです。
このままでは、子ども・被災者支援法は、完全に骨抜きにされていまします!
緊急署名を呼びかけます。被災当事者の声をきちんときいた上で基本方針案を見
直し、パブリック・コメントをかけなおすことを求めています。

ぜひ、ご署名・拡散にご協力ください。どうぞよろしくお願いいたします。
—————————————————–
要請項目:
1.支援法の基本方針案について、全国各地(※)で公聴会を開催してください。
2.得られた意見をもとに基本方針案の抜本的な見直しを行ってください。
3.基本方針案の見直しの際には、被災当事者・支援者との協議会の設置をしてください。
4.新たな基本方針案を、改めてパブリック・コメントにかけてください。パブリッ
ク・コメント期間は少なくとも2か月は設けてください。

※福島県内外、ホットスポットがある近隣県、避難先である京都・山形・新潟・札幌など
<オンライン署名>
フォーム1:https://pro.form-mailer.jp/fms/109c0c0a47340
フォーム2:https://pro.form-mailer.jp/fms/9eaa7abf47347

署名締切:2013年9月2日(月)午前11時
※9月2日中には復興庁に提出する予定です。
—————————————————–
<要請の趣旨>
基本方針案には、切実な状況に置かれている被災者の声や、苦労しながら被災者
支援を継続している民間団体や市民の声が一切反映されていません。また、たっ
た2週間のパブリック・コメント期間はあまりに短すぎ、形式的です。

発表された基本方針案の内容には多くの問題があります。「支援対象地域」は狭
すぎる上、これに対応した具体的施策はなく、意味がありません。「準支援対象
地域」は既存の政策の適用地域を呼び換えただけで、まやかしです。

もり込まれている施策のほとんどが、今年3月に復興庁が公表した被災者支援パッ
ケージと同様、既存の施策の寄せ集めになっています。「帰還」を促すような施
策が目につく一方、避難者向けの具体的な施策が欠落しています。さらに、健康
分野では、放射線に関する「安心キャンペーン」ともとれる施策が並び、市民が
切実に求めていた、幅広い疾病の可能性に対応した健診の拡充は含まれていませ
ん。

「放射性物質が広く拡散していること、当該放射性物質による放射線が人の健康
に及ぼす危険について科学的に十分に解明されていないこと」を踏まえ、被災者
一人ひとりが、居住・避難・帰還のいずれを選択した場合においても、選択を自
らの意思によって行うことができるよう保障するという原発事故子ども・被災者
支援法の目的や理念は無視されています。

この基本方針案を出発点にしてしまっては、子ども・被災者支援法はまったく骨
抜きになってしまいます。

各地での公聴会を踏まえ、基本方針を抜本的に見直すことが重要です。見直しの
際には、被災当事者・支援者も含む協議会を設置し、議論を行うことが必要です。

こうして見直した基本方針を改めてパブリック・コメントにかけることが必要で
す。パブコメ期間は、周知に要する時間を含めれば、少なくとも2カ月は必要で
す。

署名に関する連絡先:国際環境NGO FoE Japan
携帯:090-6142-1807(満田)

<基本方針の問題点については、こちらをご覧ください>
【共同声明】 被災者の声なきままの基本方針案は手続き違反
既存施策の寄せ集めはもうたくさん(PDF)

http://www.foejapan.org/energy/news/pdf/130830_2.pdf

☆こちらのNHK報道で、問題のポイントが分かります。
被災者支援の基本方針案を批判 2013年8月30日 16時32分(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130830/k10014162771000.html

——————————————————————–
※「子ども・被災者支援法」基本方針案のパブリック・コメントの提出はこちら
から

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=295130830&Mode=0

ぜひ、被災者の声をきちんとききとった上で、基本方針案を策定しなおし、再度
パブコメにかけるべきだという意見を提出して下さい!

基本方針案のダウンロードはこちらから

http://www.reconstruction.go.jp/topics/m13/08/20130830101245.html

Posted in 未分類 | Leave a comment